FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

日本の就職で外国人が陥りやすい失敗例 

日本の企業に就職を望む外国人が、陥りやすい失敗についていくつか調べてみました。
失敗をしてしまう最大の要因は、日本と母国のギャップです。握手は、アメリカでは軽い挨拶に用いられます。
しかし日本では親しい間柄の人でも握手をする機会はあまりないので、担当者を戸惑わせるかもしれません。

立ち居振る舞いやイスへの腰掛け方なども、面接では審査対象です。
気取らないうち解けた態度は、日本では礼儀がなっていないと判断される場合もあるようです。
求人会社には、外国人のありのままのあり方に期待しているというところもあります。

日本で就職したい会社について事前に詳しく調べておくほうが無難です。
日本の企業に限ったことではありませんが、会社にはカラーが存在します。

企業は、独自の社風に合った人間を求めています。
どの業種の会社に就職するにせよ、自分を社風に合わせるか、社風が合う会社を探し出すか、どこかで折り合いをつける必要があります。
採用面接などの場では、スーツを着ていくのが日本では適切といえます。
スーツを着ていけば、くだけた服装で構わないと言われていた場所でも、うっかりくだけすぎた格好をするよりはずっといいようです。
会社毎の価値観にも大きく左右されることではありますが、できれば外国人でもスーツを着た方が、日本ではうまくいくようです。

スポンサードリンク

就職 |
お仕事情報メニュー
就活とは
企業に対し手紙による礼状はさらに丁寧なイメージを植え付けられるので、就職内定を得ようと 活動中の方にはぜひお勧めの就職活動の方法です。 就職活動で内定をもらうためには、ガイド本やネットの就職支援サイトにあるお礼の例文を丸写しせず、 自己アピールの場と捉えて自分なりの言葉で書きましょう。 形式に則りすぎている手紙は冷ややかな印象がある場合もありますが、必ずしもそうなるとも限りません。 くだけた手紙や固い手紙か、お礼状の文面は会社の雰囲気に合わせて決めましょう。
スポンサードリンク



また、無事に内定をもらった後に何からかの理由で辞退するという時は、できるだけすぐに連絡 してください。 複数の内定をもらえたからと、もらった内定を断る時に礼を欠くような態度は感心しません。 最後まで相手に敬意を持って、丁寧な態度で接しましょう。 今後いつどこでご縁があるかわからない相手であることには違いはありませんので、就職をしないと 決めた会社でもきちんとした態度を取りましょう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。