FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

転職活動は在職中に 

転職のノウハウを調べている方には、とっくの昔に前に勤めていた会社をやめて正社員でなくなっている方も多いようです。
けれども、最も望ましい転職活動は仕事をしながら水面下で行う活動です。
この頃は、転職を志してはいるものの不採用続きで半年が経過しているということもあります。


仕事がなかなか決まらず収入がない状態にはどのくらい持ちこたえられるでしょう。
半年~1年の目処がついていない限り、無収入になるのはリスクが高すぎます。
在職中ですと、転職活動に割ける時間は減ってしまいますが、それでもなんとかやりくりして仕事をしながら、次の会社での面接を受けることをお勧めします。

仕事についていない状態で新しい仕事を探そうとする場合、気持ちに余裕がなくなって判断力が落ちることもあるようです。
そうしますと、視野と共に転職活動の幅も狭まります。
最悪の場合、無理矢理仕事を決めても不満の解消ができないことがあります。

仕事をしながら、精神的な余裕がある中で納得のいく転職活動をする方が、最終的に満足のいく結果を得られるのではないでしょうか。
職業につくことは、生活費を稼ぐためだという人や、充実した生き方には欠かせない存在だという人もいます。
転職をする機会に、仕事とは自分にとって何なのか、仕事に何を求めたいのかを見つめ、人生設計と合わせて心構えのほどを考えてみることも意味のあることです。転職のノウハウは、その後についてくるものです。

スポンサードリンク

転職 |
お仕事情報メニュー
就活とは
企業に対し手紙による礼状はさらに丁寧なイメージを植え付けられるので、就職内定を得ようと 活動中の方にはぜひお勧めの就職活動の方法です。 就職活動で内定をもらうためには、ガイド本やネットの就職支援サイトにあるお礼の例文を丸写しせず、 自己アピールの場と捉えて自分なりの言葉で書きましょう。 形式に則りすぎている手紙は冷ややかな印象がある場合もありますが、必ずしもそうなるとも限りません。 くだけた手紙や固い手紙か、お礼状の文面は会社の雰囲気に合わせて決めましょう。
スポンサードリンク



また、無事に内定をもらった後に何からかの理由で辞退するという時は、できるだけすぐに連絡 してください。 複数の内定をもらえたからと、もらった内定を断る時に礼を欠くような態度は感心しません。 最後まで相手に敬意を持って、丁寧な態度で接しましょう。 今後いつどこでご縁があるかわからない相手であることには違いはありませんので、就職をしないと 決めた会社でもきちんとした態度を取りましょう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。