FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

転職での自己PRの書き方 

転職の際、自己PRを書くとなるとこれまでの仕事内容や実績、スキルを自己PRの1つとしてテーマを決めて記入していく人がほとんどです。

その時に、仕事から獲得した技術や物の見方を自己PR文章に折り込んで転職活動に用いる方もいます。
これまでの経験や技術を自己PR文に入れるだけでなく、その経験や技術は新しい職場でも使えることを示すと、会社側への意思表示になります。
上手な自己PRのためには、会社に入った後で打ち込みたいことや将来的なビジョンを話せるような、自己分析を踏まえた自己PRをすることです。新卒と転職は、勝手が異なります。


新しい仕事についたら、かつての仕事で得たスキルや経験をどう活用できるかという点に焦点を当てて自己PRを考えるという手法もあります。
とはいえ、他人に自慢できること、すごいと思わせることができそうなことばかりで自己PRを作ると、相手をうんざりさせる場合があるでしょう。
上手な自己PRでは、欠点も正直に書いた上で前向きな改善案を出すというやり方もあります。
限られた時間で有効に自己PRができるよう、工夫をしましょう。よい自己PRをするためには、これまでのことも含め、将来展望や仕事への希望などから言いたいことを短くまとめることです。微に入り細に穿って書いても、それがいいとは限りません。

読み手が理解しやすい自己PRを書き、自分のできることや意欲の程をストレートに相手に伝えることが、転職での自己PRのコツです。

スポンサードリンク

転職 |
お仕事情報メニュー
就活とは
企業に対し手紙による礼状はさらに丁寧なイメージを植え付けられるので、就職内定を得ようと 活動中の方にはぜひお勧めの就職活動の方法です。 就職活動で内定をもらうためには、ガイド本やネットの就職支援サイトにあるお礼の例文を丸写しせず、 自己アピールの場と捉えて自分なりの言葉で書きましょう。 形式に則りすぎている手紙は冷ややかな印象がある場合もありますが、必ずしもそうなるとも限りません。 くだけた手紙や固い手紙か、お礼状の文面は会社の雰囲気に合わせて決めましょう。
スポンサードリンク



また、無事に内定をもらった後に何からかの理由で辞退するという時は、できるだけすぐに連絡 してください。 複数の内定をもらえたからと、もらった内定を断る時に礼を欠くような態度は感心しません。 最後まで相手に敬意を持って、丁寧な態度で接しましょう。 今後いつどこでご縁があるかわからない相手であることには違いはありませんので、就職をしないと 決めた会社でもきちんとした態度を取りましょう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。