FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

仕事探しのポイントとは 

元手がかつかつでは、仕事探しも思うようにはいきません。
面接試験などでは、現地までの移動費を支給するという会社もあります。

交通費を出すという姿勢の企業であれば、社員の福利厚生を重視し、売り上げに余裕があるという印象があります。
実際、対応の良い会社に採用された場合、居心地の良さや将来性から、比較的長く勤務する人が多いようです。


働きやすい職場かどうか、面接をしながら見極めることも大事です。
会社のシンボル的な位置にもいる面接官が感じが良くない人であったら、その会社に入るのは考えものかもしれません。


採用担当者に問題があるような会社なら、就職が決まってもこちらから蹴った方がいいかもしれません。
何度か仕事探しを続行していると、面接の場に行くだけで会社の様子がある程度透けて見えるかもしれません。
履歴書は個人情報のかたまりですので、何らかの理由で合格されなかったという時は、履歴書を手元に戻すように会社に頼むといいでしょう。



職歴や年齢だけでなく、住所や写真までついた個人情報ですから、人に預けておくままでは不安というものです。
採用されても働く気がなくなったり、明らかに不採用だった時はその場で履歴書を返してもらうという方法もありますし、返信用封筒を送る手もあります。

企業側におもねっていてばかりでは満足のいく仕事探しはできません。会社に呑まれやすい人などは、自分が会社を選んでやっているというくらいの気持ちが必要かもしれません。
臆することなく、自分に合った最適な仕事先を探して頂きたいものです。

スポンサードリンク

就職 |
お仕事情報メニュー
就活とは
企業に対し手紙による礼状はさらに丁寧なイメージを植え付けられるので、就職内定を得ようと 活動中の方にはぜひお勧めの就職活動の方法です。 就職活動で内定をもらうためには、ガイド本やネットの就職支援サイトにあるお礼の例文を丸写しせず、 自己アピールの場と捉えて自分なりの言葉で書きましょう。 形式に則りすぎている手紙は冷ややかな印象がある場合もありますが、必ずしもそうなるとも限りません。 くだけた手紙や固い手紙か、お礼状の文面は会社の雰囲気に合わせて決めましょう。
スポンサードリンク



また、無事に内定をもらった後に何からかの理由で辞退するという時は、できるだけすぐに連絡 してください。 複数の内定をもらえたからと、もらった内定を断る時に礼を欠くような態度は感心しません。 最後まで相手に敬意を持って、丁寧な態度で接しましょう。 今後いつどこでご縁があるかわからない相手であることには違いはありませんので、就職をしないと 決めた会社でもきちんとした態度を取りましょう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。