FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

短期の仕事にもデメリットがある 

短期の仕事は今人気があるようですが、デメリットというものはあるのでしょうか。
短期の仕事のデメリットは、ほとんどの仕事がその場限りの仕事なので、スキルを磨くという事がありません。
加えて仕事における人間関係はその人にとっては、家族や友人だけの気楽なものだけになる可能性があります。

職場の人間関係は希薄になってしまうからです。
例えば将来正社員になった時に、人間関係で苦労してしまうかもしれませんね。
あなたが気分転換で仕事をしたいのであれば、短期の仕事がぴったりでしょうが、社会に即戦力の人材として出たいのであれば長期の仕事に就くことが望ましいでしょう。
けれどもしかしたら短期の仕事をしっかりやっていけば、再雇用の依頼が来たり、スカウトされて正社員になるチャンスを得られることもあるでしょう。

最近の傾向としては、企業側は短期の求人募集の時の方が、長期の求人募集よりも人が足りなくて困っている場合が多いそうです。
たとえ短期の仕事とはいえ勤務態度が評価されることがあります。
そうすれば正規の社員として、長期の契約として、採用されるかもしれません。

短期間で仕事が無くなってしまうデメリットもありますが、考えようによってはいろいろな仕事が経験できます。
これは自分に合った職探しが出来る絶好のチャンスといえます。
正社員にいきなり何の経験も無しになって、その結果仕事が向いていなかったと転職をどんどん重ねては、マイナス評価を受けるだけです。
そのまま短期の仕事をデメリットの中で続けるのか、それともデメリットをメリットにすることができるのかは、あなたの仕事に対する取り組み方によって違ってくるものなのです。

スポンサードリンク

就職 |
お仕事情報メニュー
就活とは
企業に対し手紙による礼状はさらに丁寧なイメージを植え付けられるので、就職内定を得ようと 活動中の方にはぜひお勧めの就職活動の方法です。 就職活動で内定をもらうためには、ガイド本やネットの就職支援サイトにあるお礼の例文を丸写しせず、 自己アピールの場と捉えて自分なりの言葉で書きましょう。 形式に則りすぎている手紙は冷ややかな印象がある場合もありますが、必ずしもそうなるとも限りません。 くだけた手紙や固い手紙か、お礼状の文面は会社の雰囲気に合わせて決めましょう。
スポンサードリンク



また、無事に内定をもらった後に何からかの理由で辞退するという時は、できるだけすぐに連絡 してください。 複数の内定をもらえたからと、もらった内定を断る時に礼を欠くような態度は感心しません。 最後まで相手に敬意を持って、丁寧な態度で接しましょう。 今後いつどこでご縁があるかわからない相手であることには違いはありませんので、就職をしないと 決めた会社でもきちんとした態度を取りましょう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。