FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

外国人の就職トラブル 

文化が違う日本で就職した外国人は、日本ならではの価値観のズレを感じるようです。
自国では何の疑問もなくやっていたことでも、日本では全く違う判断がされたりもします。
課長もヒラ社員も関係なく自分の意見を口に出すことが、外国では当たり前とされています。

反対に日本は全体的に縦社会ですので、上司の指示は絶対だという風習があります。
そのため、会社の将来のためにとの言葉だったのにもかかわらず、空気を読めない人間として疎まれてしまうこともあります。就職活動を日本でするつもりの外国人の方は、その会社がどういった労働環境にあるかよく確認する必要があります。

雇用関係の問題を事前に予防しておくことも、外国人の就職では気をつけたいことといえます。
就職後に違法に解雇されたり契約がいきなり変わったりという問題や、ビザの期限に関する問題などもあります。就職時に何らかの問題が発生した場合は、外国人の場合でも、専用窓口で事情を説明して相談をすると打開策があるかもしれません。
日本で就職して日本の雇用トラブルに遭遇してしまったというなら、出身国の人には頼れませんので自力解決が求められます。外国人特有の就職時の問題ごとが日本で起きないということはできないでしょう。
外国人の就職情報や就職後の事情などはインターネットでも調べることができますので、失敗のないよう色々と調べながら取り組んでください。

スポンサードリンク

就職 |
お仕事情報メニュー
就活とは
企業に対し手紙による礼状はさらに丁寧なイメージを植え付けられるので、就職内定を得ようと 活動中の方にはぜひお勧めの就職活動の方法です。 就職活動で内定をもらうためには、ガイド本やネットの就職支援サイトにあるお礼の例文を丸写しせず、 自己アピールの場と捉えて自分なりの言葉で書きましょう。 形式に則りすぎている手紙は冷ややかな印象がある場合もありますが、必ずしもそうなるとも限りません。 くだけた手紙や固い手紙か、お礼状の文面は会社の雰囲気に合わせて決めましょう。
スポンサードリンク



また、無事に内定をもらった後に何からかの理由で辞退するという時は、できるだけすぐに連絡 してください。 複数の内定をもらえたからと、もらった内定を断る時に礼を欠くような態度は感心しません。 最後まで相手に敬意を持って、丁寧な態度で接しましょう。 今後いつどこでご縁があるかわからない相手であることには違いはありませんので、就職をしないと 決めた会社でもきちんとした態度を取りましょう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。