FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

円満退職をするための注意点 

何をすれば、円満退職ができるものでしょうか。
退職予定日の1か月前には、直属の上司に口頭で伝え、退職願を出します。
退職願が受理されたら、後任者に仕事の引き継ぎを行います。自分が担当していた客先や取引先には、後任になる人を連れてあいさつに行きます。

余裕を見てあいさつ状を揃えることも大事です。会社や周囲の人たちに対して誠実な態度で臨むことが円満退職では欠かせません。円満退職のためには、提出する退職願に書き方があります。
会社によっては退職願専用の用紙がある場合がありますので使います。
用紙が決まっていない時は、たて書きの白い便せんに、万年筆かボールペンで記入することが一般的です。

退職願をきちんと作成することも重要です。代表者や社長名を「殿」をつけて宛名にしてください。その際、くれぐれも名前を間違えないように。
もしも退職の理由がネガティブなものだとしても、退職届けの退職理由欄は一身上の理由といった穏やかな内容に留めます。

保険証や名刺などの貸与物は全てきちんと返します。
社内の費用で購入した道具類などは家に持って帰らず、返しましょう。衣類を返却する場合は、事前にクリーニングに出すなどして可能な限り汚れのない状態にしてから返します。退職時に会社から受け取る資料として離職票があります。

離職票は、退職したことを証明する書類であり、雇用保険失業給付を受け取る際に必要になります。
離職票は、失業給付金に関する手続きをしないという方はもらわずともいいことがあります。確定申告や年末調整に確実に必要になる源泉徴収票は受け取っておいてください。
以上の点に注意して、会社に迷惑をかけないように円満退職したいものです。

スポンサードリンク

就職 |
お仕事情報メニュー
就活とは
企業に対し手紙による礼状はさらに丁寧なイメージを植え付けられるので、就職内定を得ようと 活動中の方にはぜひお勧めの就職活動の方法です。 就職活動で内定をもらうためには、ガイド本やネットの就職支援サイトにあるお礼の例文を丸写しせず、 自己アピールの場と捉えて自分なりの言葉で書きましょう。 形式に則りすぎている手紙は冷ややかな印象がある場合もありますが、必ずしもそうなるとも限りません。 くだけた手紙や固い手紙か、お礼状の文面は会社の雰囲気に合わせて決めましょう。
スポンサードリンク



また、無事に内定をもらった後に何からかの理由で辞退するという時は、できるだけすぐに連絡 してください。 複数の内定をもらえたからと、もらった内定を断る時に礼を欠くような態度は感心しません。 最後まで相手に敬意を持って、丁寧な態度で接しましょう。 今後いつどこでご縁があるかわからない相手であることには違いはありませんので、就職をしないと 決めた会社でもきちんとした態度を取りましょう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。