FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

迷惑をかけない円満退職の仕方 

会社の負担となるような退職は避け、円満退職をしましょう。
退職の希望は、まずは直接の上司に伝えます。ここを飛ばすと上司の管理能力の欠如が疑われます。
あくまでも直属の上司に退職の意思を伝えるようにします。直属の上司が退職を認めてくれない場合などは上司の上司に伝えるようにします。

退職の期日やそれまでに終わらせておきたいことなど、踏み込んだ話をするのは会社に退職が認められてからです。
円満退職には、退職前にしておくべき引き継ぎや関係者への礼を漏らさず済ませることが重要です。


まず初めは、いかにスムーズに上司に退職の意向を伝え受け入れてもらえるかです。少し時間をくださいと上司にアポイントを取り付け、周囲に人がいない環境で退職したいことを言います。
円満退職をするためには、退職の原因を確認された場合でも、会社や社員に対する不平不満は言うべきではありません。
君に辞められたら困るなどと引き留められることもありますが、すでに転職先が決まっている時には自分の意思を曲げないようにします。

円満に退職できず会社とトラブルが起きたために損害賠償を取られた例もありますので、できるだけ円満退職をしましょう。本人は1カ月で退職したい、会社は納品が間近なので1カ月後の納品を終えてから退職してほしいという事例がありました。

強行に退職したところ、得意先との約束である納品日より遅れてしまい、請負金額の値引きを要求されたという例があるのです。この時、会社は退職した元社員に損害賠償を求めたそうです。
理由は無理な退職によるものです。円満退職を心がけておけば、このようなトラブルも発生しなかったかもしれません。会社にも自分にも損をしないよう、円満退職は重要なことです。

スポンサードリンク

就職 |
お仕事情報メニュー
就活とは
企業に対し手紙による礼状はさらに丁寧なイメージを植え付けられるので、就職内定を得ようと 活動中の方にはぜひお勧めの就職活動の方法です。 就職活動で内定をもらうためには、ガイド本やネットの就職支援サイトにあるお礼の例文を丸写しせず、 自己アピールの場と捉えて自分なりの言葉で書きましょう。 形式に則りすぎている手紙は冷ややかな印象がある場合もありますが、必ずしもそうなるとも限りません。 くだけた手紙や固い手紙か、お礼状の文面は会社の雰囲気に合わせて決めましょう。
スポンサードリンク



また、無事に内定をもらった後に何からかの理由で辞退するという時は、できるだけすぐに連絡 してください。 複数の内定をもらえたからと、もらった内定を断る時に礼を欠くような態度は感心しません。 最後まで相手に敬意を持って、丁寧な態度で接しましょう。 今後いつどこでご縁があるかわからない相手であることには違いはありませんので、就職をしないと 決めた会社でもきちんとした態度を取りましょう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。